スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに保育所へ・・・

ついに2月から仕事を始めました。
先週から働いてます。
そして、さらに保育所へも通わせています。
とりあえず未認可保育所、そして4月からは認可保育所へ・・・。
結構慣れてきました。
意外とやれそうなカンジです。

ボチボチがんばろ。
金土日がやすみなので、またお誘いまってま~す

スポンサーサイト

パース・シンガポール 4: ロットネスト島

・・・写真いっぱいにしてみました。

パースに引っ越した友人も合流して、4人でロットネスト島へ。
市内からフェリーで約1時間45分。

ロットネストフェリー
ロットネストフェリー 
ロットネスト 

日本語ガイドつきのお昼つき豪華ツアーに申し込もうか悩みましたが、
結局 往復フェリーのチケット のみ購入して、
島についてから2時間のバスツアーを申し込みました。

それで正解やったかも~。
バスの後ろの席に、それっぽい日本語ツアーの人たちがいましたが、
ガイドさん、バスガイドさんの解説あんまり通訳してなかった・・・。

ロットネスト 
ロットネスト
ロットネスト 

島は小さいから2時間のバスで島内一周。
小豆島みたいなカンジ?でしょうか?

循環バスやレンタサイクルもあり。 
自転車で子を乗せる車?をひっぱってる人も結構いました。
それもレンタルしてるんかしら。

ロットネスト ロットネスト 

バスは、有袋類の動物クォッカがいる場所や、灯台とか、見所に着くと降ろしてくれます。
ちょっと時間に余裕のあるときは、畳んでバスの後ろにつんであったベビーカーも降ろしてくれました。

ロットネスト ロットネスト  

バスツアーは、結構あっという間に終わり。
帰りは4時半のフェリーなので、お昼を食べて
浜辺でのんびり。

ちなみに、観光案内所のそばなんかにはトイレが何箇所かありましたが、
オムツ替えシートとかはなかったかも。
ロットネスト ロットネスト

この日、パース市内は37度。
でもロットネスト島は、夏は市内より10度くらい低く、
冬はやはり市内より暖かい、という過ごしやすい場所らしいです。

ちなみにフェリー、上階の席とかデッキは眺めがいいんですが、
結局ずっといる分には1階の席の方が落ち着くかな~と思いました。
外海が不安なため、一応酔い止めも服用。

パース・シンガポール 3: パース動物園

パース
ようやくパースへ到着ヽ(´ー`)ノ
結局、ダンナは仕事が忙しく、一緒に来れませんでした。残念。私の母親を誘い、3人で3世代旅行というなりゆきに。

関空-シンガポール、シンガポール-パース、各5-6時間の飛行機は、まあまあ乗り切りました。少し泣いたけどちょっとずつ寝てくれたし、CAさんも綺麗やし親切。

深夜に到着したパースの空港で、預けたバギーが出てこず一瞬あせったものの、なんとか見つかりタクシーでホテルへ。

旅のテーマは「ゆったり」。パース5泊シンガポール4泊。
午前中にでかけ、昼過ぎにはホテルへ帰り休憩。
私と母親が交代でモトを見て、もう1人が近所を観光したりして過ごしました。

パース動物園 パース動物園 パース動物園  ミニメリーゴーラント

パースは最初の日は市内のモールをブラブラして、2日目は パース動物園へ。
市内からフェリーに乗って10分くらい。

さすがにオーストラリアの動物がいっぱい。
コアラとかカンガルー、ナンバット(アリクイ)。
しかし、展示の仕方が素朴なカンジ・・・。
後から行った、シンガポール動物園と比べると、ショーもなく、地味かな~。

パース動物園

敷地内にピクニックエリアがあり、家族連れがたくさん休憩してました。

昼になり日差しが強くなってきたので、半分くらい見て帰途へ・・・。

ところで、オーストラリアのベビーカーは3輪の大きなのか、マクラーレンタイプのバギーが多かったです。日よけというか、ベビーカー全部を覆うカバーつけてる人も多かったな。友人によると、ハエよけの意味もあるそうです。
 

パース・シンガポール 2: チャンギ空港

Children's Playground@ターミナル3
パースへ行く前に、シンガポールにて乗継。チャンギ空港をブラブラしました。

到着した ターミナル2 と 出発する ターミナル3 両方に、Children's Playground という子供用の遊ぶスペースがあり、ちょっと遊ばせました。

ターミナル3の方は、すべりだいとジャングルジムが合体したような遊具と、テレビがありました。2-3才以上向けかな~。

遊び場所部分は、クッションがきいた地面になってます。
ま、他の部分も絨毯なんで、こけても安心かも~。

Children's Playground@ターミナル2  Children's Playground@ターミナル2  Family Zone@ターミナル2 
ターミナル2 は Family Zone という場所にくっついてました。ちょっと広くて、幼児向けの部屋や授乳室とか洗面所もありオムツの自販機もありました。

Family Zone@ターミナル2 
テレビは、良く知らないアニメが流れてました。

ちなみに、授乳室は Parents' Rooms といって、たいていトイレのそばにあり。広いところもせまいところもありました。

しかしとにかく、空港全体がキレイ!!! 

● シンガポール・チャンギ空港マル秘徹底活用術

パース・シンガポール 1:関西空港

出発
出発前、関西空港で キッズルーム を利用しました。 国際線出国審査を出た後、すぐです。
結構にぎわってました。といっても2組ですが。


係(?)の女性が1人いて、無料で紙おむつ(パンパース)と離乳食(明治)をくれるとのこと。選ばせてくれたので、私は赤ちゃんセンベイをいただきました。
オムツ替えのときは、おしりふきも使えるよう横においてありました。親切ですね。

でも、あんまり広くないので、子供を遊ばせたい場合は
搭乗ゲートの間にあるキッズコーナーの方がいいかも。

● 関西国際空港:お子様に便利なサービス

帰りました

金曜日、旅行から無事かえりました。
楽しかったです。なにもかも満喫。
みなさん、またおいおい~。

ちなみに・・・帰国して驚いたことベスト3:

1.ギョーザ事件
2.倖田來未失言事件
3.大阪で雪!
ブログ内を検索!
カテゴリー ツリー
最近の記事+コメント
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
プロフィール

   enuai

Author: enuai
1976年生まれ。大阪市在住。2006年7月に長男、2009年7月に次男を出産。

にほんブログ村 子育てブログへ
参加しました。
クリックよろしく。

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。