スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パース・シンガポール 7: 子供服とか 

子供服

子供服とかショッピング・・・。物価は日本と同じか、ちょい高くらい。

動物園で帽子とコップ(おみやげ)。あと
オーストラリア版GAP(?)の パンプキン・パッチ てとこでTシャツとタンク。
あと絵本。

写真にはないけと、モールの中にあった百貨店 MYER でも子供服を購入。ポールフランクのベビーなんてあったんすね。時期的に、”クリスマス後セール”というやつをやってました。

ちなみに、子供サイズは0、1、2、3~という表記でした。
ウチの子は日本でいう、80~90を着てますが、サイズ1でぴったり。
2は90と100の間くらい???
しかし、商品によっては0、2、4~としか作ってないモノもありました。
スポンサーサイト

パース・シンガポール 6: パース観光・・・

ひさびさに旅行ネタ・・・。もう3ヶ月前か。
キングスパーク キングスパーク
パース市内にある、キングスパークという巨大な公園です。

丘というか、ほぼ山なので、市内が一望。
市内から歩いていったら30分強。
しかし、かなりの坂でした。45度くらいの坂です。(マジ)
バスがオススメ。

植物園とか、子供用スペースもありましたが、行き着けないと判断して、入口のみで堪能。
子供連れにはオススメ~!!!カフェもあります。
スワンベル
川べりのスワンベル、という建物にも登りましたが、
これはよくある観光タワー的なもの~。
建物自体が楽器(ベル)とのこと。
バス車内
パース市内の無料バスは、ステップが低くて、
ベビーカーもそのまま乗れました!
ご心配なく~! 
写真みたいな車椅子又はベビカ用空間が、車内に2つありました!

パース・シンガポール 5: ホテル

ぼちぼち続き。
ちなみに、先週は親子して高熱出してました。つらかった。

今回も写真いっぱい・・・。
ホテル
パースでは、パース駅前便利なアパートメントホテル(コンドミニアム) 
Medina Executive Barrack Plaza に泊まり、と~ても快適な思いをしました。

ちなみにフェリーも、このホテルも ATS さんに手配してもらいました。 安かった~。 
ホテル

リビングとキッチンとバスルームと2べットルーム。あとベランタ。
コンドは初でしたが、便利すね!広いし。

キッチンには、食洗機もあり。
ホテル
これ入口。ちなみに、カードキー。
この右手がキッチン。

コロコロカバンで遊び中です。
ホテル
まだ遊び中・・。

奥二つがベッドルーム。
右手前がバスルーム(バスタブあり)。洗濯機と乾燥機があり、これも助かり~!奥の部屋内に、バスルームがもう一個ありました。(バスタブなし)

ちなみに、固定式シャワーなので、小さい洗面器を持っていったのが、大活躍! 


ホテル

ついに疲れて、バタン~キュ~~!

ベッド大きく使いすぎやろ。
ホテル

これベビーベッドです。(baby cot と言っていた)
用意してもらいました。
折りたたみ式で布製?、部分部分に中綿が入ってる。
これに入れると泣いてました。

ベッドで熟睡させて、こちらに移動っす。

パース・シンガポール 4: ロットネスト島

・・・写真いっぱいにしてみました。

パースに引っ越した友人も合流して、4人でロットネスト島へ。
市内からフェリーで約1時間45分。

ロットネストフェリー
ロットネストフェリー 
ロットネスト 

日本語ガイドつきのお昼つき豪華ツアーに申し込もうか悩みましたが、
結局 往復フェリーのチケット のみ購入して、
島についてから2時間のバスツアーを申し込みました。

それで正解やったかも~。
バスの後ろの席に、それっぽい日本語ツアーの人たちがいましたが、
ガイドさん、バスガイドさんの解説あんまり通訳してなかった・・・。

ロットネスト 
ロットネスト
ロットネスト 

島は小さいから2時間のバスで島内一周。
小豆島みたいなカンジ?でしょうか?

循環バスやレンタサイクルもあり。 
自転車で子を乗せる車?をひっぱってる人も結構いました。
それもレンタルしてるんかしら。

ロットネスト ロットネスト 

バスは、有袋類の動物クォッカがいる場所や、灯台とか、見所に着くと降ろしてくれます。
ちょっと時間に余裕のあるときは、畳んでバスの後ろにつんであったベビーカーも降ろしてくれました。

ロットネスト ロットネスト  

バスツアーは、結構あっという間に終わり。
帰りは4時半のフェリーなので、お昼を食べて
浜辺でのんびり。

ちなみに、観光案内所のそばなんかにはトイレが何箇所かありましたが、
オムツ替えシートとかはなかったかも。
ロットネスト ロットネスト

この日、パース市内は37度。
でもロットネスト島は、夏は市内より10度くらい低く、
冬はやはり市内より暖かい、という過ごしやすい場所らしいです。

ちなみにフェリー、上階の席とかデッキは眺めがいいんですが、
結局ずっといる分には1階の席の方が落ち着くかな~と思いました。
外海が不安なため、一応酔い止めも服用。

パース・シンガポール 3: パース動物園

パース
ようやくパースへ到着ヽ(´ー`)ノ
結局、ダンナは仕事が忙しく、一緒に来れませんでした。残念。私の母親を誘い、3人で3世代旅行というなりゆきに。

関空-シンガポール、シンガポール-パース、各5-6時間の飛行機は、まあまあ乗り切りました。少し泣いたけどちょっとずつ寝てくれたし、CAさんも綺麗やし親切。

深夜に到着したパースの空港で、預けたバギーが出てこず一瞬あせったものの、なんとか見つかりタクシーでホテルへ。

旅のテーマは「ゆったり」。パース5泊シンガポール4泊。
午前中にでかけ、昼過ぎにはホテルへ帰り休憩。
私と母親が交代でモトを見て、もう1人が近所を観光したりして過ごしました。

パース動物園 パース動物園 パース動物園  ミニメリーゴーラント

パースは最初の日は市内のモールをブラブラして、2日目は パース動物園へ。
市内からフェリーに乗って10分くらい。

さすがにオーストラリアの動物がいっぱい。
コアラとかカンガルー、ナンバット(アリクイ)。
しかし、展示の仕方が素朴なカンジ・・・。
後から行った、シンガポール動物園と比べると、ショーもなく、地味かな~。

パース動物園

敷地内にピクニックエリアがあり、家族連れがたくさん休憩してました。

昼になり日差しが強くなってきたので、半分くらい見て帰途へ・・・。

ところで、オーストラリアのベビーカーは3輪の大きなのか、マクラーレンタイプのバギーが多かったです。日よけというか、ベビーカー全部を覆うカバーつけてる人も多かったな。友人によると、ハエよけの意味もあるそうです。
 
ブログ内を検索!
カテゴリー ツリー
最近の記事+コメント
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
プロフィール

   enuai

Author: enuai
1976年生まれ。大阪市在住。2006年7月に長男、2009年7月に次男を出産。

にほんブログ村 子育てブログへ
参加しました。
クリックよろしく。

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。