スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び那智勝浦へ 3

勝浦駅前 おもちゃ屋さんの貼紙
そういえば、那智勝浦でプチ耳寄り情報・・・。
駅前商店街のおもちゃ屋さんで、ベビーカーとかベビーバス!を借りれるようでした。
店のドアに貼り紙がありました。
ベビーベッド・カーシート・ベビーカーが1日100円。
ベビーバスが1日30円。

ウチは借りませんでしたが、旅行者にはかなり便利なんでは???
ちょっと見せてもらおうと思って、店に入ったものの誰もいなかったので、詳細は不明です(ツメが甘くてすんませ~ん)店の名前は不明ですが(さらにツメが甘い!)
駅前のバス乗り場隣のお土産屋さんの筋をまっすぐいくと左側にお店はあります。お寿司屋さんの隣。
スポンサーサイト

テーマ : こどもと一緒に♪
ジャンル : 育児

再び那智勝浦へ 2

くじらの博物館 ラッコ
ホテルから乗れるという遊覧船で、ちょい観光しました。
かなり天気もよく暑い日でした・・・。
紀の松島めぐり というので、太平洋までちょこっと出て、ぐるっとまわって くじらの博物館 へ。40分くらいやのに、軽く船酔いして我ながらびっくり。

古そうな博物館でしたが、意外とバリアフリーでした。ベビーカーと車椅子の貸出もあるし、エレベーターもある。ラッコもいるし、イルカやシャチのショーもあって、さらに捕鯨の勉強もでき、なんといっても広くない!という、なかなか子連れにも楽しい所でした。

DSC00960.jpg
そばにあった、レストラン花くじら で昼食。
鯨カツカレー と 五目うどん。
味は正直びみょー・・・。
でも、子供用の イス(ベルトなし)と食器を出してくれました。

再び那智勝浦へ 1

勝浦
再び親子3人で 那智勝浦へ行ってきました。
2月に行ったときは かつうら御苑 へ泊まりましたが、今回は ホテル浦島 に2泊しました。

行程はほぼ前回と同じ。天王寺から紀伊勝浦駅までスーパーくろしおで約3時間半。子供は大人二人の膝の上。さすがに、もう1歳2ヶ月なんで、車中でのオムツ交換や授乳の心配もなく、グズリもせず、意外と寝てくれたので、前回に比べると移動中は格段に楽でした。ただし体重が重くなってたので、抱っこ紐はキツかった~。
勝浦
今回、旅のテーマは、ゆったり!ということで、 ホテル浦島 に7つある温泉を二日かけて堪能。
評判どおり巨大なホテルで、亀さんの船で島にわたると、その島全てが
ホテル浦島!私たちは 本館山側洋室 をあてがわれてたんですが、フロントで頼むと 本館海側和室 にしてくれました!ラッキー。言うてみるものです!なんぼでも部屋があるんでしょう。

なんといっても、温泉最高♪
噂のエスカレーターとエレベーターも堪能。
お天気もよく、展望場所から見る太平洋も絶景!

脱衣所にベビーベッドのあるお湯もありました。(覚えてる範囲だと、忘帰洞にはなくて、玄武洞 と なぎさ元湯 にはあった)
勝浦

食事はバイキング。子供イスに座らせて、たらふく食べさせました。なにせ巨大ホテルなので人が多い!事前にネットで見たとおり、早めに行き席をゲット。地元ならではのマグロ料理など種類もあり、バイキングとしては普通に良い感じでした。子供用のお箸もあったし。あえていえば、白御飯が堅かったかな。

テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

ブログ内を検索!
カテゴリー ツリー
最近の記事+コメント
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
プロフィール

   enuai

Author: enuai
1976年生まれ。大阪市在住。2006年7月に長男、2009年7月に次男を出産。

にほんブログ村 子育てブログへ
参加しました。
クリックよろしく。

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。